アルバイトに必要なこと

アルバイトの採用と不採用の決定的な差は、ビジネス能力の有無と志望動機の根拠と強さです。

アルバイトに必要なこと

アルバイトの面接で求められること

アルバイトの採用と不採用の決定的な差は、ビジネス能力の有無と志望動機の根拠と強さです。従って、志望する企業の求めるビジネス能力がどういうものかを知り、そのビジネス能力が備わっていることを相手に印象づけるようなフレーズや自己PRがどういうものかを考えて、それを面接でそれとなく伝えれば、採用担当者は「この人は〜のビジネス能力がある」と感じてくれます。

重要なのは「自己分析より能力分析」、「経験をアピールするより、複数のビジネス能力が備わっていることを印象づけること」です。採用が取れない人は自分をいかに伝えるかに終始しがちです。これまでの経験談を自慢げにアピールしたり、企業が能力だと考えていないような能力をアピールしてしまっています。そして、何度落ちてもその理由には気付きません。一方で採用が取れる人はいかに相手が求める能力・人物像を理解するかということを心がけています。どの経験をどのようにアピールすれば最も効果的にビジネス能力が備わっていることを伝えられるかが分かっています。相手が求めるものを理解できれば、あとは、それが自分に備わっていることをアピールしたり、足りない能力があれば、身につけるように努力をし、その姿勢を企業に伝えれば良いわけです。

就職・転職・求人!おすすめサイト一覧☆